明石市立総合福祉センター新館

文字サイズ

スポーツ体験情報

新着情報・開催スケジュール

2021/06/7
☆第3回 卓球バレー交流大会
日時 令和3年7月4日(日)10:00~12:30
申込みなど詳しくはコチラ

2021/05/31
重要
兵庫県における緊急事態宣言の再延長に伴い、6月1日(火)~6月20日(日)まで、多目的ホールにて運動目的の利用及び事業(教室等)は中止します。皆さまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症対策としまして利用者様には①手指の消毒②マスク着用③非接触体温計での検温④利用票の記入をお願いしております。スタッフは①密を避けるため教室のカリキュラムの工夫、同時競技人数の制限②スポーツ用具の消毒③マスク着用での運動により熱中症、体調不良とならないように15分毎に5分休憩の声掛け④館内の換気⑤館内の除菌を心がけております。 また、利用人数が過多になり3密を避けられない状況となる場合、多目的ホールの利用人数の制限をさせていただく場合があります。

» 過去ログ

開催中のスポーツ体験・教室

毎月第2・4火曜日 10:30~11:30 健康体操とACEボール教室 開催の様子
毎月第1木曜日 13:30~14:30 ボッチャ教室 開催の様子
毎月第2木曜日 13:30~14:30 インストラクターの気まぐれ教室 開催の様子
毎月第3木曜日 13:30~14:30 卓球バレー教室 開催の様子
毎月第4木曜日 13:30~14:30 インストラクターの気まぐれ教室 開催の様子
毎月第3土曜日 10:30~11:30 ウォーキング教室
 ※ACEボールは明石市立高齢者大学「あかねが丘学園」で考案されました。 協力 明石市スポーツ推進委員会

体験できるスポーツ

ボッチャ

サービス名

どれだけ多くのボールを的(ジャックボール)に近づけられるかを競います。 ジャックボールにピタッと寄せたり、相手のボールをパンッと弾いたりできると凄く快感 です!

卓球バレー

サービス名

究極のユニバーサルスポーツ!  
卓球台を使用し、ネットを挟んだ1チーム 6人ずつが、いす又は車イスに座って、金属 球の入ったピンポン球をネットの下を転がし て得点を競います。

フライングディスク

サービス名

「ディスク」と呼ばれる円盤を投げる競技です。
円形の「アキュラシーゴール(標的)」の中を、ディスクを何回通過させることができるかを競います。

車イスバスケットボール

サービス名

(※イベント時)
車いすバスケットボールとは、下肢等に障害がある選手が、車いすに乗ってプレーするバスケットボールです。巧みな車いす操作、素早いパスワークなど、車いす同士の激しい攻防が魅力です。

新館では、車いす操作や、ツインバスケット用の低いゴールへのシュート等を

体験していただけます。

サウンドテーブルテニス(STT)

サービス名

1933年に視覚障害のある方の訓練として始められたスポーツです。音の鳴る球を、アイマスクをした状態で打ち合い、点数を競い合います。勝負のカギを握るのは、音を聞き分ける集中力。見える人も見えない人も一緒に楽しめて盛り上がること間違いなしです。

ブラインドサッカー

サービス名

(※イベント時)
視覚に障害がある選手がプレーできるように考案されたサッカーで、 「5人制サッカー」とも呼ばれています。 新館では、実際にアイマスクを付け、ボールを蹴る 体験等をしていただけます。

ふうせんバレー

サービス名

障害がある方もない方も、一緒にプレーできるように考えられているため、年齢を問わず、誰でも一緒に参加できるやさしいスポーツです。参加者全員が、ふうせんに触れてからでないと、相手コートに返せないというルールになっています。

ふうせんは直径40㎝で中に鈴が2個入っています。音が鳴るため、視覚障害のある方も一緒に楽しめる工夫がされています。

ほかにもたくさんのスポーツを楽しめます! 順次更新していきます!

※教室・イベント等の開催時以外は、ご自由に交流の場としてお使いいただけます! 気軽に遊びに来てください!

★多目的ホールの利用時は必ず上履きが必要です。